自己紹介

2011年9月22日 (木)

はじめまして

Photo_7   

 はじめまして、「千年持続学校 住まいづくり講座」の講師をつとめます河合定泉(さだみ)といいます。
 足助で生まれて足助で育ち足助で大工業をいとなんできました。
 太田地区のすぐ近く明川町の親方の元で昔ながらの修行を終えた後、「手きざみ」の家づくりをずっと続けてきました。
 当初、建築関係者からは「時代遅れの大工」とよばれましたが、自然や環境共生を求める「持Photo_9続可能の社会をめざす時代」になってきて、いつの間にか時代遅れが新しい、「周回遅れのトップランナー大工」とよばれています。
 今回の講座では田舎暮らしをめざす人たちに「自分の家を自分でつくる」技術を身につ けていただきたいと思っています。
 家をつくるという行為をつうじて、田舎暮らしにはどうしても必要な 助け合い、ともに生きる 現代版「結いと講」の生活術を伝えていきたいと思っています。
 一年間、きびしく楽しく学びましょう。

その他のカテゴリー