« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

2012年6月27日 (水)

2012.6.23~24 西屋補強用柱の墨付けと刻み、土留め、皮むき 

今回は、日本の建築文化を支えてきた柱の「継ぎ」の技術に挑戦ですdiamondまた、バイオガストイレ講座とロケットストーブ講座、ホタル観賞などなど盛りだくさんでした。

まずは小川さんのバイオガストイレ講座toilet

これから作るトイレは、トイレの役割と合わせて、液肥とバイオガス(メタンガス)も作れて、一石三鳥sign01(になるといいな~)。普通の水洗トイレと違う点は、

・使う水は水洗トイレの1/10ぐらいにする。(メタン菌が元気に活動してくれる量)

・紙は糞尿とは別で捨てる。 (メタン菌は紙を分解できないから)

・使い終わったら、必ず蓋!そしてかき混ぜる。(メタン菌は酸素が嫌い)

というように、メタン菌が過ごしやすいようにすることがポイントですtaurus

また、4人家族・3カ月程度で1600kg糞尿と水を発酵させた液肥と汚泥ができるわけです。これをどうやって使うのかも考えどころ

できたものから順番に液肥として取り出すには、どういう構造にしたらいいんだろう?

メンテしやすくするには?

などなど、工夫する所がいっぱいありそうですね。

次にさださんのロケットストーブ講座wrench

なんと、煙に含まれるすすがほとんど発生しないとのことsign03大気汚染関係の仕事もしている私は、興味津々でした。U字溝を直角に重ねて、ドラム缶を2つかぶせ、ドラム缶とU字溝の間に、農業用のパーライト(白い粒)入れた構造です。

すすが出ずに完全燃焼するポイントは、十分な酸素と高温で反応することimpact

調べてみると、断熱材を入れることで温度が上がり、気流がU字溝によって直角に曲がるため、乱気流になって酸素と反応しやすくなって、効率よくマキを燃やせると書いてあるHPもありました。

冷たい空気が入ってくるのに、普通の木くずを燃やす焼却炉やボイラーとは、何が違うんだろう??

もし本当にすすが発生しないのなら、原理をぜひ知りたいところです。

すすが出るかどうかは別として、今回作る家にはロケットストーブは置きませんが、これは、東海大地震がもしも起こったときにも、周りの材料から作れるかもしれないので、覚えておくといいかもしれませんwink

それから、「継ぎ手」と「仕口」のきざみ入門講座

を発砲スチロールを使って説明がありました。今回やる「腰掛け鎌継ぎ」は、奈良時代に完成されたものとのことです。

お昼を食べた後、裏山斜面の土留め工事と、西屋の補強に使う柱をつくるための墨付け作業の2班に分かれて、行いました。

私は、西屋補強の柱をつくる墨付けグループに入りました。墨壺を使って中心を取り、さしがねの横幅が5分であることを使って、墨を付けていきました。大工っぽくなってきて、とってもテンションがあがりますnote

詳しくは、なかさんノートをご覧あれ↓

Nakaisan_note1

Nakaisan_note2

なかさんノートが大きく見たい方はこちら↓

「nakaisann_note.pdf」をダウンロード

この間に、さよちゃんが、竹で七夕飾りを作ってくれました。さすがプロsign03というできばえで、願い事には、千年持続学校に対する思いも書いてくれました。

あと、オタマジャクシが水たまりにいっぱいいたので、干上がる前に、オタマジャクシ救出作戦も行われていました。

1日目の講座が終わった後、

ぴょんちゃん達が住み始めた家を見せていただいてきましたhouse

ラーメン屋さんのカウンターがキッチンについた素敵なお家で、キューバの楽器やCDがいっぱい置いてあり、人生を楽しんでいる感じが伝わってきましたcd

畑が、すぐ前にあるのもいいな~。朝早くから、畑仕事をされているそうです。

それから、晩ご飯を食べて、蛍を見に行って、さださんの人生相談所があって・・・盛りだくさんの夜でしたmoon3

今回、板取の家で泊まったのは3人でしたので、朝ごはんは手作りでした。

2日目は、木の皮むき作業班と西屋の補強に使う柱の刻み班に分かれて作業を行いました。雄木と雌木が、ぴったり合うといいけれど・・(ドキドキ)heart

途中で作業が終わりましたので、ぴったり合うかどうかは、またのお楽しみです。

2012年6月18日 (月)

6月予定

6月講座も 西屋の工事を中心に行ないます。
人数が多ければ、2班に分かれて作業しようと思います。
別れても、講座の内容は両方ともシェアできるようにします。

6月23日午前  西屋 土台・柱の墨つけの入門偏
               裏山斜面の土留め工事
      午後  西屋 土台・柱のきざみ入門偏
               裏山斜面の土留め工事つづき

6月24日午前  西屋 土台・柱の取り付け    

      午後  ロケットストーブワークショップ報告会
           ホームルーム

持ち物:大工道具・スコップ・ロープ

※ 雨天の場合は 「墨つけの基本」 のワークショップを行ないます。
  発泡スチレンでキザミ模型を作りますので細かい目のノコギリ(8~9寸目・ゼットソー又はレザーソーでも可)とペーパーカッター(大)を持ってきてください。

以上です。

今月もやる事いっぱいです。楽しく勉強しましょう。

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »