« 2012年4月〜11月の千年持続学校開校日 | トップページ | 2月25・26日西小屋(屋根)解体作業 »

2012年3月14日 (水)

2012.3.10-11 間伐理論、西小屋の屋根組み、3.11追悼式

今月の千年持続学校は、3.11から一周年となりました。

土曜日は雨で濡れて危ないため、

午前中:座学(高野先生「いのちの歌と仏教」、しげさん「林業の間伐理論」)
午後:森の健康診断と間伐材を土場へ運ぶ
夜:飯館村映画上映、高野先生と小林麻里さんの講演

深夜もまた長かったような。
日曜日は、快晴になりました。

午前中:柱や屋根材運び、加工。西小屋北側の整地
午後:西小屋の屋根作り


土曜日

みんなのアイドル、宗介もちゃくちゃくと成長してきてます!
Img_1110

そんな笑顔に癒されて講義開始〜

高野先生「いのちの歌と仏教」


山本しげさん「林業と間伐理論」


午後
しげさんに教えてもらいながら間伐地へ出発。
木が隣り合う感覚は、目安として樹高の2割ぐらいの長さが良いのだけど、、、


矢作川流域では森の健康診断をやっていますが、簡易に行いました。
電卓が必要ですね。
ちなみに、午前の講義や午後の実践での教科書は、もと信州大学島崎洋路先生の「魅せられるか日本の山」です。薄くても濃い内容となっています。


間伐材を土場へ、今日も重労働です笑
Img_1139


m-easyによるおいしい夕食をいただきました。
Img_1150


そして、夜は飯館村からお越しいただいて、小林麻里さんの講演でした。

日曜日

柱を加工しています。
Img_1160


子供の遊びを見守るのも、千年持続学校の良いところです。
西小屋北側は、斜面が崩れ迫ってきていたので、土砂を取り除きます。
最初はスコップだったのが、くわになって効率アップ!


運んだ柱
Img_1171

上から見た屋根の様子。すっかりないですね。
Img_1176


屋根を作っていきます。
Img_1181

Img_1184


2時46分に黙祷、そして追悼を行いました。


« 2012年4月〜11月の千年持続学校開校日 | トップページ | 2月25・26日西小屋(屋根)解体作業 »

活動報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1578063/44493070

この記事へのトラックバック一覧です: 2012.3.10-11 間伐理論、西小屋の屋根組み、3.11追悼式:

« 2012年4月〜11月の千年持続学校開校日 | トップページ | 2月25・26日西小屋(屋根)解体作業 »